5月7日は山芍薬を見るために登山をしました

5月6日は朝から雨で、夕方にやっと止んだので西の山でワラビと藤の花を採りました

翌7日は日曜日で晴れ、山友さんたちのブログを見て、比べて、今日はここ!!

と決めたのは保田経ヶ岳です

山頂近くに咲く山芍薬です

なんとふくよかで品の良い花なんでしょうか!!

登山口に着くと先客は9台です

はじめは車が通れるコンクリート舗装の道でしたが・・・

ハンショウヅルを見つけました。蕾は小さいです

この蔓の感じでは多分赤花でしょう

沢伝いに進むので小さい滝がいくつも見れます

二輪草の群れ

強烈な毒を持つハシリドコロは茶色の花が落ちてしまってました

ハナイカダの雄花ですがちょっと変です

右の葉っぱは雄花の蕾が2段についてますし、左の葉っぱは蕾が葉の柄に近く寄ってます

山吹は満開を過ぎてます

心地よい水音ですが、足元は滑りやすいので気をつけてのぼります

コゴミはすっかり伸びてます

鎖場にはダイモンジソウが生えてます

この葉っぱも天ぷらにして食べられます(^^)

花が咲き始めです

カヤの雄花の蕾です

カヤの葉の裏には2本の筋があるのでそれが見分けポイントです

超高圧送電鉄塔の上から2番目の鉄塔です

この鉄塔を抜けて進むと女性が降りてこられ、山芍薬がきれいでしたよ~と嬉しい報告があり、次に降りてこられたのは、先日、富士写ヶ岳でお会いした Yさん でした。下記のリンクはこの方のブログです。

http://0776368539.at.webry.info/

そして教えていただいた場所を見下ろすと・・・・

おおお!! あこがれていたヤマシャクヤクです!!

ススキの藪の中にしっかり群生してます

初めて現物を自分の目で見ました!!

このあと知り合いの Tさんご夫妻が登ってこられました

そこからしばらく登って頂上直下の大きい鉄塔まできました

鉄骨越しに白山が見えてます

黄砂のせいでややぼんやりですが、すばらしい眺望です

白山の雪解けが進んでるようです

更に上に登って山頂の祠を見て、

三角点のある山頂は765m

頂上は雑木の藪でブナやコシアブラがはえてました

赤い鉄塔まで下って、さっきお会いした同じ山歩会メンバーの Tさんご夫婦とお弁当タイムです。眺めが良くて風が爽やかで今日も幸せ~です

黄砂が薄くなってきたようで少しハッキリ遠くが見えてきました

さて3人で下山です

青花のキクザキイチゲを見て・・・

青いヤマルリソウを見て・・・

ツリバナを見て下ります

おお! ユキツバキです! ただ、葉っぱが・・・病気かも?

Tさんがスマホで撮影中

こんなに仲睦まじく、健康で趣味も同じという Tさんが羨ましいです!!

マタタビの多い山で、芽を摘みながら下山しました(^^)

No Comments, Be The First!

Your email address will not be published.